キャッシング審査落ち

キャッシングの審査について

自分が納得できるキャッシング業者で借りようと思ったけど、審査に通らなかったらちょっとへこんでしまいますし、予定が狂ってしまいます。
審査に通らなかったら心にあせりがでてしまって、早く次のキャッシング業者の審査を受けないと他の業者に審査を受けようとしてしまいます。
しかし、この行動はあまりよくないです。次の業者の審査に挑む事は間違いではないですけど、その前にしなければならない事があって、それがなぜ今回審査に落ちてしまったのかを考える事です。

 

もし、審査に落ちてしまった理由が致命的な事ならおそらく次の業者でも審査に通らない可能性が高いです。
ですので、原因が何かをはっきり解明しておく必要があります。もし自分の信用情報に問題があればそれは致命的ですので、過去に借り入れがある人は一応自分の信用情報を請求した方が良いです。
原因が、年収なり今回受けた業者の審査がやや厳しい所でしたら今回受けた業者よりも審査が甘いと言われている業者にすれば審査に受かる可能性があります。

キャッシングの申し込み時に必要な「収入を証明する書類」について

キャッシングやカードローンの申し込みをするときに必要になるのが、「収入を証明する書類」です。キャッシングはやはりお金を貸すわけですから、キャッシング会社側が、借りる側に返済能力があるかを確認するための必要な情報になります。

 

ただ初めての借り入れの際は、「収入を証明する書類」はどのようなものが有効なのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで「収入を証明する書類」の種類について説明しましょう。

 

キャッシング会社によりますが、「収入を証明する書類」は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書、確定申告書が有効になります。給与明細は毎月会社からもらえるので比較的に簡単に手に入りますが、所得証明書や確定申告書は取り寄せるのに時間がかかる場合があります。事前に準備しておくと安心です。

 

また銀行系のキャッシングの場合は、融資額によっては収入証明書類が不要な場合もあります。自分の借り入れ額をよく考えて、収入証明書不要の会社を選ぶという方法もありますので検討してはいかがでしょうか。

キャッシングのメリットとデメリット

今月の生活費があと少し足りないなど急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングです。24時間いつでもコンビニのATMでお金を借りたり返済する事も可能です。数日だけの短期間だけお金を借りるだけなら金利も安く済みますし、むしろ銀行の時間外手数料の方が高くつく場合もあります。キャッシングは急な用事でお金が必要になった時にとても便利に利用できるサービスだと思います。

 

 

ただし利用する場合には計画的にお金を借りるように気をつけなければいけません。どうしても高額な金額を長期的な期間借りる場合には金利もそれなりに高くつきます。

 

すぐにお金を借りる事ができる便利さが魅力ですが、その反面キャッシングを利用する場合には必要以上に借り過ぎないようにするの事がとても大切です。お金を管理する能力に優れている人などは問題ないとお思いますが普段からお金の使い方がルーズな人などは特に注意が必要だと思います。

 

キャッシングは計画的に利用しましょう。